デザイン

Photoshopでmm指定のキャンバスが端数になる問題

Photoshopで200mm×200mm(解像度300ppi)で作ろうとするとどうやっても端数になる。

結論から言うと、端数でも基本的には問題ありません。理由は以下をご覧ください。

Photoshopはラスター画像

Photoshopは、ピクセルの集合体で構成された画像でラスター(ビットマップ)画像です。 pxが単位になるため、mmに変換すると端数が出る場合があります。

1pxは何mm?

1pxの大きさは、ディスプレイの解像度によって変わります。つまり、ディスプレイの規格の違いによって、それぞれ異なるということです。ちなみに解像度とは、画像データの画質を表す単位のことです。

1pxの大きさは解像度の低いディスプレイでは大きくなり、解像度が高いディスプレイでは小さくなります。

pixel をmmに変換する計算方法

ではどう計算すればpxをmmに変換できるのでしょうか。

計算式は、 用紙の一辺の長さ(mm) × 解像度(dpi) ÷ 25.4( 1 inch※ )です。

※解像度は、1 inch (約25.4mm)に並んでいるpxの数で表します。
※dpiとppiは厳密には異なりますが、運用上は同じものとして扱っている場合が多いです。

【200mm×200mm(解像度300ppi) の場合】

200(mm)×300(ppi)÷25.4(1 inch )=2,362.204724409449
ピクセルは小数点以下にならないので、四捨五入されて2362px

上記の値を用紙サイズに変換
2362px × 25.4(1 inch )÷300(ppi)=199.9826666666667

端数でました!

0.02mmの誤差は目視ではほとんど分かりません。
厳密にサイズ指定したい場合はIllustratorで200mm×200mmのアートボードを作成して作業がおすすめです。

参考になりましたら幸いです。

-デザイン
-